TIAL ティアル 認証正規販売店


TIAL(ティアル)新感覚ウィッグの誕生

「幾何学の父」、古代ギリシャの 数学者ユークリッドが 発見したとされる黄金比は、 レオナルド・ダヴィンチ、サルバドール・ダリ、ル・コルビジェなど 歴史上の天才芸術家や建築家に愛され、作品に活かされてきました。 この黄金比を縦横に連続的に繋いでいくと、渦巻き上の曲線“フィボナッチ 螺旋”が 生まれます。 この黄金比の曲線は、オウムガイ、ヒマワリの 種の配列、 ロマネスコ、ゼンマイ、波、銀河など、自然界のあちこちにも存在しています。 黄金比こそが自然を美しく感じる理由であり、人間に“ 美の快感”をもたらすのです。 私たちはこの美の曲線“フィボナッチ 螺旋”をヘアスタイルに 取り入れることを 提案します。 そのヘアスタイルを、“ティアルライン”と名づけました。 TIAL(ティアル)は、ティアルラインを 実現するために生まれた、新しいヘアアクセサリー(部分ウィッグ)です。

米フロリダ州立大学の心理学研究チームは、人は人を見た瞬間、魅力のある人とそうでない人を、 わずか0.5秒で見分けているという実験結果を発表しています。 逆の見方をすれば私たちは、出会うすべての人から、わずか0.5秒で魅力的かそうでないか、判別されているということ。 人が最初に注目するのはもちろん、顔。その顔の輪郭を飾るのはもちろん、髪です。 美の快感を与えるヘアスタイルで、顔を美しく輝かせる。それがティアルラインの役割です。 「あの人キレイ!」と感じるまで、0.5秒。一目ぼれってその一瞬に、恋してしまうことなんですね。

ティアルラインの一つ目のポイントは、フロントトップ。 前髪から頭頂部に向かって盛り上がる曲線を 作ることが大切です。ここに、ふんわりとボリュームがあるかないかで、美しさの印象がガラリと変わります。 横から見たヘアラインが美しいのはもちろん、正面から見ると、とても若々しく、そして小顔に見えます。 この膨らみを作るために、美容院で部分パーマをかけたり、自毛のスタイリングでは、ブローやカールで根元 からふんわりと立ち上げ、整髪料でキープします。 ティアルラインの二つ目のポイントは、バックの膨らみ。 日本人の多くは欧米人に比べて後頭部が張り出しておらず、ストンと落ちるバックラインが、貧相な印象を持たせて しまいます。バックにボリュームが出ることで、躍動感と優雅さが生まれます。



  • 最新の特殊耐熱ヒューマノイドヘアーを採用し強い耐久性を実現
  • 付け心地と耐久性を追求し、人毛15%:人口毛85%の混合毛を採用しています。人口毛には、最新の特殊耐熱ヒューマノイド ヘアーを採用。軽くて柔らかく、自然な艶やかさとしっとり管を持ち、人毛ウィッグの2~3倍の耐久性を実現しています。
  • 6色ブレンドで、ナチュラルな印象を
  • TIAL(ティアル)は少しずつ色の違う、6色のヘアーをブレンドしています。 それにより自毛をカラーしたときにできる染めムラも再現され、よりナチュラルな印象を与えます。 光が当たった時に乱反射し、髪に立体感が生まれます。
    カラーチャート
  • 快適な付け心地、100%国産最高級シルクのベースネット
  • デリケートなお肌に触れる部分は、100%シルクを採用しています。シルクには優れた抗菌防臭作用があり、通気性に優れる ため蒸れにくく、柔らかくて違和感が少ないのが特徴です。見た目も極めて地肌に近く、違和感がありません。
  • 職人の手による植毛で、自由自在な分け目を実現
  • TIAL(ティアル)は、職人が、一本一本、熟練の手作業で植毛しています。機械ではできない「手植え引き抜き式」という 方法により、つむじからの放射線状の方向性を持ちながらも、スタイリングによって、分け目や流れを自在に変えることができます。





表示切替: 並び順:
6件中1件~6件を表示
6件中1件~6件を表示

ページトップへ